広島廃協は広島市の一般廃棄物許可業者によって運営されている組合です。

広島市廃棄物処理事業協同組合

082-249-3521
新着情報

2019-06-09NEW

ごみゼロ・クリーンウォーク2019に参加しました。

2018-12-25

平成30年度 吉島通りの清掃ボランティア

2018-12-25

西日本豪雨災害支援活動

2018-12-17

平成30年 一般廃棄物従事者講習会

2018-06-03

ごみゼロ・クリーンウォークに参加しました。

2017-12-18

平成29年度 吉島通りの清掃ボランティア

2017-12-6

平成29年 一般廃棄物従事者講習会

2017-10-02

清掃活動(里親制度)への参加

2017-09-25

平成29年度 組合視察研修旅行

2017-06-04

 ごみゼロ・クリーンウォーク2017に参加しました。

2016-12-26

吉島通りの清掃ボランティア

2016-11-30

中工場 搬入物ダンピング調査

2016-11-25

平成28年度 一般廃棄物従事者講習会

2016-6-5

ごみゼロ・クリーンウォークに参加しました

2016-4-6

平和大通りのボランティア清掃

2015-12-30

吉島通りのボランティア清掃

2015-11-29

従事者講習会

2015-10-23

第2回マイナンバー講習会

2015-10-2

マイナンバー制度講習会

2015-6-8

平成27年度「ごみゼロ・クリーンウォーク」参加

2015-3-17

平成26年度広島市優良組合表彰

2015-1-27

第7回従事者研修会

2015-1-9

8.20広島豪雨災害 感謝状

2015-1-9

吉島通りのボランティア清掃

2014-12-22

不法投棄防止キャンペーン参加

2014-12-11

清掃活動(里親制度)の参加

2014-12-10

平成26年8月20日豪雨災害支援活動

2014-08-28

ホームページができました。

事業ごみの出し方

ごみの処理でお困りの方は収集運搬業者にご相談ください。

会社、店舗、飲食店などの事業活動に伴って排出されるごみは、事業ごみとして法律により自己処理が義務付けられています。自己処理できない場合は、市が許可した業者(収集運搬業者)へ依頼するなどの方法により処理をしてください。

分別方法

※詳しくは広島市のホームページをご覧ください。

  ・事業所のみなさまへ≫

  ・事業ごみの正しい出し方≫

事業者の方へのお願い

再生可能な紙類は清掃工場へ搬入できません

・ 紙類は正しく分別し、リサイクルしましょう。

安全なごみの処理にご協力ください

・ライターやスプレー缶の中身は必ず空にして出して下さい。

  収集車両や選別施設などでの火災の恐れがあります。

 

・包丁や割れたガラスなどの危険なものは、新聞紙などに包んで「危険」と書いて出して下さい。

 

・産業廃棄物は別途分別し、処理を行って下さい。

 

・紙類の分別にご協力ください。

  可燃ごみとして出される再生可能な紙類が多く見受けられます。リサイクルできるよう、資源ごみとしての分別収集にご協力下さい。